〔観〕東京スカイツリー5周年。悪天候によるエレベータ休止なしに

 5月22日、東京スカイツリーは開業5周年を迎えた。年間来場者数は併設商業施設「東京ソラマチ」を含めると約3100万人と東京ディに―リゾートに匹敵するそうだ。

 以前は強風が吹くと展望台へのエレベーターが運転休止となるため、展望台に上れるかどうかは当日の天候次第だった。そのため、団体旅行の旅程に組み込まれることは敬遠されてきた。

 ところが、2016年秋に強風に耐えられるエレベーターへの改修工事が終わり、改修前には年間33日の運休があったエレベーターは2017年3月期にはゼロになったそうだ。(4基中3基を改修)

 

 これで、安心してツアー旅程に組み込める観光地となった。